スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)

 25日午後4時前、大阪市北区の大阪府警曽根崎署に、同市淀川区十三東1の調理師、浜田誠容疑者(42)が「自宅で妻と2人の子どもを殺した」と自首。警察官が浜田容疑者の自宅で3人の遺体を発見し、淀川署が殺人容疑で緊急逮捕した。「株などで500万円の借金があり、家族で死のうとしたが、自分だけ死にきれなかった」と話しているという。

 府警によると、死亡していたのは、妻早智子さん(42)▽中学3年の長男優希さん(15)▽小学6年の長女愛香さん(12)。早智子さんと愛香さんの遺体は2階和室、優希さんの遺体は1階和室にあった。全員、寝間着姿で布団の上で死亡。外傷はなく、首に絞められた跡があった。

 浜田容疑者は「24日未明に寝ている3人を絞殺した」と供述しているといい、借金苦を理由に無理心中を図ったとみて、さらに詳しく事情を聴いている。

 浜田容疑者は飲食店経営会社の調理場の責任者で、一戸建ての社宅住まい。同市北区の勤務先の同僚(44)は「(浜田容疑者は)24日朝、仕事の段取りのメモを職場に残して姿を消したので心配していた」と驚いていた。【山口朋辰】

【関連ニュース】
中津川5人殺害:26日に名古屋高裁で判決 判断に注目
殺人:容疑で飲食店店長逮捕 車に火をつけ2人殺害 大阪
裁判員裁判:母親殺害、懲役14年求刑 弁護側「執行猶予判決を」 /宮城
裁判員裁判:仙台の母親殺害 被告、起訴内容認める 量刑が争点に /宮城
岐阜・男女殺傷:控訴を取り下げ、1審の無期確定 /岐阜

「なぜこれだけ時間かかったのか」明石歩道橋事故の遺族(産経新聞)
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」-足利再審公判(時事通信)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
「誰でもやじりたくなる」=亀井氏、野党批判に反論(時事通信)
<篠山紀信氏>公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
スポンサーサイト

<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)

 25日午後4時前、大阪市北区の大阪府警曽根崎署に、同市淀川区十三東1の調理師、浜田誠容疑者(42)が「自宅で妻と2人の子どもを殺した」と自首。警察官が浜田容疑者の自宅で3人の遺体を発見し、淀川署が殺人容疑で緊急逮捕した。「株などで500万円の借金があり、家族で死のうとしたが、自分だけ死にきれなかった」と話しているという。

 府警によると、死亡していたのは、妻早智子さん(42)▽中学3年の長男優希さん(15)▽小学6年の長女愛香さん(12)。早智子さんと愛香さんの遺体は2階和室、優希さんの遺体は1階和室にあった。全員、寝間着姿で布団の上で死亡。外傷はなく、首に絞められた跡があった。

 浜田容疑者は「24日未明に寝ている3人を絞殺した」と供述しているといい、借金苦を理由に無理心中を図ったとみて、さらに詳しく事情を聴いている。

 浜田容疑者は飲食店経営会社の調理場の責任者で、一戸建ての社宅住まい。同市北区の勤務先の同僚(44)は「(浜田容疑者は)24日朝、仕事の段取りのメモを職場に残して姿を消したので心配していた」と驚いていた。【山口朋辰】

【関連ニュース】
中津川5人殺害:26日に名古屋高裁で判決 判断に注目
殺人:容疑で飲食店店長逮捕 車に火をつけ2人殺害 大阪
裁判員裁判:母親殺害、懲役14年求刑 弁護側「執行猶予判決を」 /宮城
裁判員裁判:仙台の母親殺害 被告、起訴内容認める 量刑が争点に /宮城
岐阜・男女殺傷:控訴を取り下げ、1審の無期確定 /岐阜

小沢氏聴取、23日に決定…4時間ほど予定(読売新聞)
DV 「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
<生きる>横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
年金運用の見直し必要=原口総務相(時事通信)

「全面禁煙化」に抵抗する 和歌山県タクシー協会の言い分(J-CASTニュース)

 全国的に「禁煙タクシー」が広がっている。2007年6月の大分を皮切りに、東京も08年1月からほぼすべての車両が全面禁煙となった。一方で、取り組みが遅れていた大阪では2009年、橋下徹府知事名による全面禁煙化の依頼文書が、府内の主要タクシー協会に出された。大阪以外でも、いまだに「禁煙車率1%台」の自治体が見られる。

 大阪府では09年12月時点で、府内4カ所の主要タクシー協会が保有する一般車1万9126台のうち、終日禁煙を実施しているのは1228台。全体の6.4%にとどまった。

■大分は「トップダウン」で禁煙化開始

 府民からはタクシー全面禁煙化を求める声が高まっており、また受動喫煙を防ぐ観点から、府は同11~12月にかけて、橋下知事名による全面禁煙化の依頼書を4協会に対して次々に送付した。府としては早期に実現したいところだが、4協会から今のところ特に反応はないという。

 禁煙運動に取り組むたばこ問題情報センター代表・渡辺文学氏によると、タクシー全面禁煙化を実施、あるいは決定していないのは、大阪を含めて8道府県(09年10月時点)。健康増進法第25条には受動喫煙防止に関する定めがあり、03年4月30日付け厚生労働省健康局長名で各自治体首長に出された文書によると、タクシー車両も同条の対象施設と位置づけられている。しかし罰則規定がなく、実際には自治体側が「お願い」してタクシー協会の自主規制に委ねるしかない。

 渡辺氏は「最も早く全面禁煙化に踏み切った大分県は、タクシー協会会長が『禁煙にしましょう』とリーダーシップを発揮したのが大きかった」と話す。逆に協会トップが乗り気でないと、禁煙化も進まないということらしい。協会の努力に加えて「厚労省が受動喫煙問題をもっと深刻に受け止めて、主導的な役割を果たしてもらいたい」と注文を付ける。

■禁煙化が進む中で、タクシーなら一服できるだろうという期待

 大阪よりも禁煙化されていないのが和歌山県だ。県の健康づくり推進課によると、県内のタクシー1875台のうち、禁煙車は31台と全体の1.6%にとどまる。県側は和歌山県タクシー協会に禁煙化の実現を申し入れており、文書こそ出していないが「知事もこの問題の重要性を認識している」と同課は説明する。

 だが県タクシー協会に聞くと、「検討はしているが、今のところは様子を見ている状態だ」と回答。「ただでさえ各施設で禁煙化が進む中で、タクシーなら一服できるだろうとお客様が乗ったら吸えなかった、では忍びない」と協会は話す。また、喫煙したい客とのトラブルや、喫煙者が利用しなくなり減収の恐れがあるというのも、禁煙化決定に至らない要因に挙げた。

 実際はどうなのか。日本交通(本社・東京)は04年12月、全面禁煙に踏み切ったが、実施後も客と運転手の間で大きなトラブルはなく、収入にも響かなかった。「むしろ、お客様から『禁煙化してくれてよかった』とのハガキが当社に届きました」(同社営業統括課)。この話を和歌山県タクシー協会にぶつけると、「和歌山では、繁華街でタクシーを拾うお客様が多いが、その際にたばこを吸っている方も多いのです。ほかの地域では禁煙化の影響は出なかったかもしれませんが、和歌山も同じ結果になるとは言い切れないでしょう」と反論する。

 とは言え、受動喫煙対策は進めていると話す。最近では、同協会に属するタクシー会社に、たばこのにおいまで分解する強力な空気清浄機の設置を促した。すでに1社では購入を済ませ、今後タクシー150台に取り付けるという。だが全面禁煙についてはあくまで「検討中」。県健康づくり推進課は、5月31日の「世界禁煙デー」に向けて実現させたい考えだが、現段階では協会と温度差があるのは否めない。


■関連記事
「タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!」 駅全面禁煙反対論にコメント殺到 : 2009/04/20
口ほどにもないオバマ 「禁煙に『95%成功』などない」 : 2009/06/25
面接で「たばこを吸う」と答えると不利になるの? : 2010/01/19
「タバコ」も「クルマ」も敬遠  ギャルが求める男性像とは : 2009/06/12
えっ、タクシーのレシートがネックレスに?!  : 2009/04/28

可視化法案、今国会提出を検討 検察威嚇、小沢氏擁護で党“暴走”(産経新聞)
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画-警視庁(時事通信)
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)

【風】禁煙タクシー客離れは杞憂(産経新聞)

 産業医科大学産業生態科学研究所の大和浩教授による都道府県庁の喫煙対策状況調査によると、庁舎内禁煙化について「検討後分煙」となった自治体が11都県あった。大和教授は、この姿勢を問題視している。

 昨年3月に出された厚生労働省の「受動喫煙防止対策のあり方に関する検討会」報告書では、今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として「多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきだ」と規定。行政は、全面禁煙とすべき施設を提示することが必要とし、その例として官公庁や公共交通機関などを挙げている。

 大和教授は、この方針にのっとると、都道府県庁は分煙でも不十分という考え。「全面禁煙をやれている自治体もあるのに、あきらかにおかしい」と話す。

 官公庁とともに、最近、禁煙化が急速に進んでいるのがタクシーだ。法人タクシーの事業者団体、全国乗用自動車連合会の調査によると、全車禁煙に踏み切った自治体は昨年11月1日現在で37都府県。台数ベースでは、平成20年度で法人タクシーの約7割にあたる約16万1700台にのぼった。

 一方、三大都市圏では大阪だけが未実施となっている。

 大阪タクシー協会が19年7月、加盟約150社に行ったアンケートでは、7割以上が「府内全域の一律禁煙化」に反対したという。屈指の激戦区で、客離れやトラブルを心配する事業者側の心情がうかがえる。

 だが、大和教授は「まったくの杞憂(きゆう)。全車禁煙を行って、客離れが起きているというところはない」と断言する。

 大阪市東淀川区のタクシー会社「国際興業大阪」(保有548台)は20年2月、大阪府内の会社で初めて全車禁煙に踏み切った。客や従業員の健康維持とともに、18年11月から数台試験導入した禁煙車が好評だったことも後押しとなった。

 「当初はクレームへの不安もありましたが、大きな問題はなく、逆に『子供を乗せるのでよかった』などと好評を得た」と同社。「客離れも考えたが、やってみて、全車禁煙で売り上げが減ったということはありません」と話す。

 拡大を続ける禁煙タクシー。導入は、もはや時代の流れなのかも。(U)

【関連記事】
禁煙タクシーは時代の流れ?客離れは「杞憂」
たばこ税 「健康」を名分に税制改正の目玉に 
たばこ増税、財源確保になるか? 嫌煙派VS喫煙派
禁煙後進国ニッポン
住みにくい世の中になった…喫煙者のつぶやき

郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
特捜部捜索にオフィス街騒然(産経新聞)
新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
<産業ガス販売>カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委(毎日新聞)
日米安保 記念行事に300人出席 横須賀基地(毎日新聞)

お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号(読売新聞)

 お年玉付き年賀はがき・年賀切手当選番号(24日、東京・アクアシティお台場) 

 ▽1等(ブルーレイディスクレコーダー内蔵32型デジタルハイビジョン液晶テレビ、選べる海外旅行・国内旅行、ノートパソコンとデジタルカメラとインクジェットプリンター、デジタルビデオカメラ、選べるオフィスグッズ) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 975424 

 ▽2等(家庭用ゲーム機とゲームソフト、デジタルカメラ、ポータブルDVDプレーヤー、加湿空気清浄機、特別栽培米) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 630838 446722 259668 

 ▽3等(高級食品38点から1点) 

 下4ケタ 0977 

 ▽4等(お年玉切手シート) 

 下2ケタ 52 00 

 ▽C組限定賞(商品券5万円分) 

 27520 

 (C組限定賞を除き、A、B、C組共通。商品引き換え期間は1月25日~7月26日) 

「オーシャンズ11」あこがれ、16歳窃盗団(読売新聞)
<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)
<足利事件再審>元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」(毎日新聞)
コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)
<花粉>2月上旬~中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)

爆破予告で入間市立小中学校27校休校!(スポーツ報知)

 埼玉県入間市で22日、市内の学校に対する爆破予告が届いたとして、市立の全小中学校27校が臨時休校になる騒動があった。市のホームページを通じ、「受験に行ったら、学校を爆破する」という内容の“脅迫メール”が届いたもの。各校に異常はなかったが、受験シーズンのこの時期に、受験生を不安に陥れる犯罪行為となった。

 入間市の学校教育課によると、問題の爆破予告脅迫文が届いたのは、21日の午後5時半すぎ。市のホームページにある「メールでのお問い合わせ」のコーナーを通じて、届けられた。

 文面では、22日に入学試験が予定されていた県内の私立高校の実名を挙げ、脅迫。「(その高校に)受験生が試験を受けに行ったら、入間市内の学校に仕掛けた爆弾を起爆する」という趣旨が書かれていた。高校そのものではなく、受験生の通う中学校を“ターゲット”にする内容。22、23日は、同市内の多くの私立高校の入試実施日が集中する受験ラッシュ日だった。

 メールを受けた市は、狭山署に通報。同署は21日夜に、市内にある全11の中学校を調べたが、爆発物が仕掛けられるなどの異常は見つからなかった。一方、市教委は同夜に、市内の全小中学校の校長会を開き、「子供たちの安全の確保」、「受験生が安心して試験を受けられること」を第一に考え、22日は市立の小学校16校、中学校11校を臨時休校とすることを決めた。22日は、小学生約8500人、中学生約4300人の計12800人が休みとなる“被害”を受けた。

 私立高校の入試は予定通り実施されたというが、受験生にとっては、心の動揺などの影響を含め、人生を左右しかねない大事件。学校教育課の職員も「非常に悪質だとしか言いようがない」と、怒りを隠せなかった。狭山署では、悪質ないたずらとみて、威力業務妨害容疑で捜査している。

 【関連記事】
爆破予告 臨時休校 入学試験 を調べる

仮面夫婦TOSHIと香夫人 応援団もつくドロドロ合戦(J-CASTニュース)
民主党大会 異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損-東京地裁(時事通信)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)
「普天間」争点に一騎打ちへ=沖縄・名護市長選、17日告示(時事通信)

インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)

 愛知県の豊橋市歯科医師会(朽名正也会長)は19日、厚生労働省で記者会見し、同市内の歯科クリニックが治療に失敗して抜けたインプラント(人工歯根)を他の患者に使い回していると発表した。

 インプラント治療とは、あごの骨にネジのような形のインプラントを埋め込み、それを土台にして上部に人工の歯をつくる治療。同医師会によると、同クリニックでは患者に埋めたインプラントが骨に定着せずに抜けるなどした場合、滅菌して保管し、他の患者に使い回していたという。

 同クリニックに勤務していた歯科助手が昨年11月、使い回しのために院内に保管されていたインプラントを同医師会に持ち込み、専門家に鑑定を依頼。その結果、ヒトの組織が付着していることが確認されたという。

 厚労省によると、インプラントの使い回しは、医療器具などの適正な使用を医療関係者に義務づける医療法違反にあたるという。同クリニックの弁護士は「内容を把握していないのでコメントできない」としている。

 同医師会は今後、厚労省や保健所などに真相究明を働きかけるほか、患者らとともに刑事告発も検討していくという。

【関連記事】
【海外こぼれ話】 のどに器具落とした歯科医、訴えられる
歯科にも広がるセカンドオピニオン
神奈川歯科大の投資詐欺事件 損失額89億円
あごのズレ 無意識に歯を食いしばりすぎて様々な症状が
「薬価部分」の下げ幅1.4%の見通し 来年度診療報酬改定

<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載-政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)

<蓮如>真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)

 浄土真宗の中興の祖・蓮如上人(1415~99年)が創建した愛知県碧南市油渕町の応仁寺で、1987年に盗まれた蓮如上人真筆の掛け軸や仏像など49点のうち、掛け軸29点が骨董(こっとう)店で見つかり、寺が555万円で買い戻すことが決まった。23、24日に本堂で一般公開する。【安間教雄】

 49点は寺の宝物蔵から盗まれた。上人真筆の名号や経文の掛け軸、肖像など上人関連の10点をはじめ、江戸中期から後期にかけて描かれた釈迦(しゃか)や聖徳太子、親鸞聖人、法然上人の絵伝が含まれる。蓮如上人関連の10点は当時、碧南市文化財に指定される直前で、盗難直後に管理責任者だった寺の世話方総代が責任を感じて自殺するという悲劇もあった。

 20年余を経た08年、骨董に詳しい同県西尾市の僧侶が骨董商を通して掛け軸29点を見つけ、応仁寺へ伝えた。中には上人真筆の名号「南無阿弥陀仏」や経文「能発一念喜愛心」など、碧南市文化財に指定予定だった4点も入っていた。

 刑事と民事の時効が過ぎていたため、寺の関係者で買い戻すべきかを協議。もともと寺の財産だったものを買い戻すことに抵抗もあり、当初は反対意見も多かったが、市文化財保護委員らの賛同で09年に買い戻しを決めた。交渉で555万円の支払価格が決まり、今年度中に200万円、残りを2012年度までに分割払いすることになった。

 応仁寺世話方代表の鳥居正己さんは「29点には応仁寺に欠かせない宝物も含まれ、失うと寺の存在意義が問われる。この機を逃せば入手が困難と考えた。地元住民が守ってきた寺の伝統を後世に継続したい」と話している。23、24日は午前9時~午後4時に展示し、入場無料。

<訃報>岡本達男さん81歳=元グンゼ産業専務(毎日新聞)
【人・街・声】御徒町 笹本繁宏さん(87) たばこ店主が写した思い出 (産経新聞)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
<雷保護装置>発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
和歌山県知事が学長選に「物言い」(産経新聞)

鳩山政権最大の危機、「小沢幹事長辞任を」の声(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕され、鳩山政権は発足以来、最大の危機を迎えた。

 最大の実力者である小沢氏を「政治とカネ」の問題が直撃し、小沢氏の自発的辞任を求める声も出始めた。18日召集の通常国会の運営や夏の参院選にも深刻な影響が出るのは間違いない。

 仙谷行政刷新相は15日夜、石川議員が出頭を求められたことを都内のホテルで記者団に聞き、「容易ならざる事態だな」と深刻な面持ちで語った。その後、石川議員が逮捕されると、今度は「逮捕されたの? 本当に?」と問い返し、しばらく絶句した。

 前原国土交通相は都内のホテルで記者団に、「捜査を見守りたい。閣僚の立場として政権交代の責任を果たすだけだ」と言葉少なに語った。平野官房長官は記者団に「状況が分からないので、推移を見守るしかない」と述べた。

 民主党は16日に東京都内の日比谷公会堂で党大会を開く予定だ。結束して鳩山政権を運営し、夏の参院選で勝利を収める方針を確認することにしている。その前日の石川議員の逮捕に党内の動揺は大きい。

 小沢氏はこれまで「法に触れるようなことをしたつもりはない」と明言し、幹事長を辞任しない考えを側近議員らに漏らしている。鳩山首相も幹事長を続投させる意向を示していた。

 しかし、前原国交相らからは小沢氏の説明責任を求める声が上がっており、石川議員の逮捕で小沢氏の求心力は低下する可能性が大きい。民主党は、小沢氏が一手に選挙や国会運営などを取り仕切る「小沢依存」の体質になっており、「小沢氏が求心力を失えば、党はがたがたになる」という声が出ている。

 党内では参院選への影響を心配し、小沢氏の自発的な幹事長辞任が望ましいという意見も出ている。

 村越祐民衆院議員(千葉5区、当選2回)は15日夜、「政権運営に極めて甚大な悪影響が及ぶ。幹事長は議員辞職すべきだ。責任を取れば、参院選はボロ負けにはならない」と記者団に語った。民主党の渡部恒三・元衆院副議長は15日、石川議員の逮捕に先立つTBSの番組収録で、「潔白なら堂々と頑張ってもらいたいが、捜査結果が出たら政治の安定が大事なので、政治家らしい堂々たる決断をしてもらいたい」と述べた。

元理研研究員らに有罪=背任事件-東京地裁(時事通信)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)
<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)

加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)

 森田電工(本社・大阪市)の加湿器(ML―550MF)が使用中に発火し、製品全体を焼くなどした事故が2003年以降、4件起きていることが19日、消費者庁の調べで分かった。

 内部基盤の電子部品の不具合が原因と見られることから、同社は、対象約6万台のリコール(無償交換)を実施する。

 消費者庁によると、製品は中国製で、1999~03年に全国のホームセンターや家電量販店などで販売。09年11月には宮城県内の小学校で、教室に置かれた同製品が燃えるぼやが起きている。

 問い合わせは同社(0120・996・004、土日祝日以外の午前9時~午後5時)。

「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」-福岡高裁(時事通信)
<窃盗>スナックで盗みの男、近くの路上で泥酔し御用(毎日新聞)
石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)

<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る事件に絡み、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の元私設秘書が14日、「昨年3月の西松建設違法献金事件の際に証拠を隠した」とする上申書を東京地検に昨年末提出したことを明らかにした。

 自民党が同日に開いた「小沢幹事長政治資金問題勉強会」に招かれ証言した元秘書によると、小沢氏の公設第1秘書が逮捕された昨年3月3日、東京地検特捜部の家宅捜索が行われる直前に、陸山会事務所(東京都港区)から、翌4日には国会議員会館にある石川氏の事務所から、合わせて数十点以上の資料を持ち出したという。

 持ち出した資料は大手ゼネコンの鹿島や西松建設の幹部の名刺、ゼネコン各社からの工事受注に絡む陳情ファイル、鹿島から渡された胆沢(いさわ)ダムに関するファイルなどで、ボストンバッグなどに入れた後、小沢氏の元秘書だった弁護士の事務所に車で運んだという。

 石川氏の元秘書は、資料を運ぶ際に石川氏が「小沢先生に『隠せるものは隠せ』と言われた」と語ったなどと証言。また、弁護士事務所への車中で小沢氏の事務所関係者が「この資料が見つかったら小沢先生を含めて全員逮捕だな」と話していたなどと説明した。

 この元秘書は「昨年7月以降、特捜部の任意の事情聴取に複数回応じ、同様の説明をした」と話した。元秘書は08年9月~09年7月まで石川議員の秘書を務めたが、今年夏の参院選で民主党の公認が得られる見込みがなくなったことから、秘書を辞めたという。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める
陸山会土地取引:「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部
陸山会土地取引:強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念
西松違法献金裁判:窓口役の部長が証言 来月26日結審へ
陸山会土地取引:石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検

定年制に異論相次ぐ=自民(時事通信)
御殿場のスーパーでもスナック菓子から縫い針(産経新聞)
石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
法制局長官、通常国会冒頭から答弁禁止 官房長官(産経新聞)
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)

<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)

 東京都が開設している公設派遣村の入所者を支援している市民団体「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会(ワンストップの会)」は12日記者会見し、約200人の入所者の所在が分からなくなっているとの一連の報道に対し、「実際には夜中に多くが戻っており、200人という数字は実態を反映していない」と反論した。

 公設派遣村で6日に2週間分の交通費や昼食代として2万円を支給後、約200人の入所者が「所在不明」や「外出したまま」との報道が相次いだことについて、同会は「住まい探しで夜遅くなる人もいる。生活再建のため頑張っている」と主張した。

 都によると、7日に施設で夕食の配膳(はいぜん)を受けなかった入所者は201人、11日は140人で、これらの人数は夕食時に施設に不在だったと推定している。ただ、夜間を通してどれほどの人数が施設に戻っているかは把握していないという。【市川明代】

【関連ニュース】
石原知事:派遣村「あの程度の行事」 入所者「甘えた話」
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:201人戻らず 2万円受け取り後
公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し
公設派遣村:閉所 第2のセーフティネット、見直し示唆

神戸で中2女子ら大麻所持!13歳も摘発(スポーツ報知)
日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
<子ども手当>自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ(毎日新聞)

ほかの政治家への献金、証言避ける元西松部長「ここで申し上げる訳には…」(産経新聞)

 【小沢氏秘書 第2回公判】(7)

 《「ほかの政治団体への献金は?」。西松建設の元総務部長兼経営企画部長に対して弁護人が質問を繰り返した。西松建設側が他の複数の政治家にも献金をしていたことを証言させたいようだ。しかし、検察側は「本件と関係ない」と異議を申し立てる。検察側と弁護側の間で緊張感が高まるが、裁判長に却下された。弁護人が再び口を開いた》

  [表]西松建設側から受けた資金提供側には小沢氏のほか二階派などがリストアップ

 弁護人「記憶にある範囲で結構ですので、あなたが総務部長になって以降、どういう政治団体に献金をしていたのですか」

 証人「献金はしていましたが、ここで団体の名前を言うのはいかがなものかと思います。政治資金収支報告書を見れば記載されていますので…」

 《繰り返される質問。検察側が申請した証人から、思い通りの証言が得られない弁護人は、いらだった様子で声を荒らげる》

 弁護人「そんな反抗的な態度では、いかんですよ!」

 証人「ここで申し上げるわけには…」

 弁護人「質問を変えますよ。小沢氏以外の政治家、あるいは団体に対しても、献金をしていたんですか!」

 証人「管理本部長の決裁を受けて行ったものはあったかもしれませんが、細かいことは把握しておりません」

 弁護人「では、大久保被告と会う機会についてですが、年にどれくらいでしたか」

 証人「正式には献金の話のときに1回で、あとはパーティー等々であいさつをする程度です」

 弁護人「1回というのは、年末ですね」

 証人「12月に入ってからなので、年末だったと思います」

 弁護人「そういう席やパーティーでですね、新政研(新政治問題研究会)や未来研(未来産業研究会)について、話題になったり、大久保被告に説明をしたことはありませんでしたか」

 証人「誰かから聞かれたときには、OBがやっている友好団体で、政治資金収支報告書もきちんと出している、と(答えました)。社内でも外部でも、そういう説明をしていました」

 弁護人「大久保被告にも伝えていたということですか」

 証人「聞かれていれば、そう答えたでしょう」

 《弁護人は初公判でも、新政研や未来研について「大久保被告はちゃんとした政治団体からの寄付の受領であると思っていた」と主張していた。この点は大久保被告側が無罪を主張する根拠の1つでもある。元総務部長兼経営企画部長から「同様の説明をしていた」との証言を引き出すことで、大久保被告が2団体を「ちゃんとした団体」と認識していたことを裏付ける狙いがあるようだ》

 《続いて尋問は別の弁護人に変わった》

 弁護人「先ほどの質問にもありましたが、平成9年の献金額について、西松建設から800万円、新政研から700万円というのは、記憶にありますか」

 証人「『1500万円』と国沢(幹雄)=元西松建設社長=に言われ、数字を見せられて『そうですか』というくらいで、細かい記憶はありません」

 弁護人「『西松建設』の名前が(小沢氏側への)献金元から消えた理由についてはご存じですか」

 証人「詳しい事情は知りません」

 弁護人「小沢事務所の要請ではないかどうかはご存じですか」

 証人「私の記憶では、そうではないと思います」

 弁護人「(12年から15年までの献金元として記載していた西松子会社)『松栄不動産』については、献金元から外れた記憶はありますか」

 証人「国沢に言われて外したような記憶がありますが…」

 弁護人「国沢さんから、その理由について聞きましたか」

 証人「覚えがありません」

 弁護人「新政研についてですが、あなたは設立当初からの会員だったのですか」

 証人「そうだと思います」

 弁護人「会員になってくれと言ったのは、××(新政研第代表の実名)ですか」

 証人「おそらくそうだと思います」

 弁護人「××から新政研はどういう団体だと説明を受けましたか」

 証人「聞いたとは思いますが、思い出せません。アバウトな話で中身まで覚えていません」

 《この弁護人は、証人の記憶があいまいなため、証言の信憑(しんぴょう)性が薄いことを印象付けたいのだろうか。弁護側の質問はこれで終了し、再び検察官が質問に立つ》

 検察官「(12年に小沢氏関係団体『改革国民会議』への献金元として記載された)『グリーン開発』についてうかがいます。株主構成についてはご存じですか」

 証人「職員と、職員OBだと思います」

 検察官「職員とは、どこの職員ですか」

 証人「西松建設の職員です」

 検察官「株主の人選は誰が行っていましたか」

 証人「わかりません」

 《ここでいったん、検察官による質問は終了。今度は裁判官が質問する》

     =(8)に続く

【関連記事】
「他人のカネだから?」「まあ…」思わず相づち打った元西松部長
「小沢事務所側から依頼がありましたか」弁護人が反撃
「新政研、未来研の名刺も持ってない」 “ダミー”を強調?
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員
小沢氏秘書 第2回公判 寄付ルート「毎年、大久保被告と打ち合わせた」 西松元総務部長が証言

もうすぐ1年大工奮闘記
とあるタクシー運転手のブログ
最近の美容師事情
じゃるじゃる
ホストの裏情報

現金書留入り郵袋なくなる…被害数百万円か(読売新聞)

 郵便事業会社松江支店(松江市東朝日町)で、2009年12月に取り扱った現金書留や簡易書留など約20通入りの郵袋(ゆうたい)がなくなっていることがわかった。

 同支店は、松江市内の集配センターに配送する際に盗まれた可能性があるとして、松江署に被害届を提出した。被害額は数百万円に上るとみられ、同署は窃盗容疑で調べている。

 郵便事業会社中国支社によると、09年12月17日、集配センターに届ける予定だった郵袋一つが、配送用のトラック内にないことに職員が気付いた。支店の調査によると、別の配送センターに誤送されるなどした形跡はなかったという。

我欲望のままに
のぼるのブログ
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ

<石綿肺>職場の従事者以外で初の確認 クボタに救済金請求(毎日新聞)

 クボタ旧神崎工場(兵庫県尼崎市)の周辺で働いていた男性が、石綿(アスベスト)を吸入することで発症するとされるじん肺の一種「石綿肺」と診断されていたことが7日、分かった。石綿を扱う職場の従事者以外で石綿肺の患者が確認されたのは全国初で、石綿汚染の深刻さを示す形だ。男性は同日までに、クボタが独自に設けている救済金の請求手続きをした。

 同市の鶴谷※量(きよかず)さん(69)。石綿肺は、国の石綿健康被害救済制度の対象疾患となる中皮腫などより多量の石綿を吸い込むことで発症するとされるが、現在は救済対象外で、環境省は対象拡大を検討中。一方、クボタの救済金制度は、同工場周辺に居住歴があり、国の救済制度の対象疾病になった人などを対象に2500万~4600万円を支払う。クボタ広報室は「対象外との趣旨を伝えたうえで、書類は預かった」とコメントした。

 鶴谷さんは、クボタが毒性の強い青石綿を使用していた57~75年と同時期の約20年間、同工場から約10メートル離れた製缶工場で働いた。工場前の道路にはクボタの使う石綿の粉が堆積(たいせき)し、トラックが通る度に舞い上がるほどだった、という。

 約20年前、肺繊維症と診断されたが、特に自覚症状はなく、昨年秋ごろ、石綿肺と診断されたことを機に請求を決めた。現在は、少し歩くと息切れし、外出もままならない。たんやせきがひどく、寝付けないため体重は約30キロ落ちた。

 この日、酸素チューブを付けて会見した鶴谷さんは「クボタには、石綿肺の苦しみに配慮し、因果関係を認めてもらいたい」とかすれた声で話した。支援団体で尼崎労働者安全衛生センターの飯田浩事務局長は「国は早急に石綿肺の患者にも対象を広げるべきで、クボタも率先して救済すべきだ」と述べた。同センターは周辺住民に同様の被害が出ているとみて情報収集しており、電話(06・4950・6653)での相談を呼びかけている。【大沢瑞季】

※はごんべんに巨

【関連ニュース】
アスベスト:日野自動車とヤマハ発動機 補修用部品に含有
ヤマハ:バイクブレーキに石綿 静岡労働局が回収指示
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
石綿健康被害:報知機の設置で肺がん…遺族が会社提訴へ
石綿被害:患者が中央環境審小委で意見「労災同等救済を」

たいぞうのブログ
かずおのブログ
携帯ホームページ
債務整理無料相談
即日現金化

“同時”刊行の「戦国かるた」軍配は? 短歌vs俳句方式、詳細なプロフィルも(産経新聞)

 天下分け目といわれた関ヶ原の戦いから、今年はちょうど410年の節目を迎える。いまの大不況下で、現代人が下克上の世から学ぶものは少なくない。そんななか、なぜか児童書の違う版元から昨年12月のほぼ同時期に、名称が似通った2冊の「戦国武将かるた」が刊行された。偶然の一致が生み出す売り上げバトルを制するのはどっちだ?

 装丁のデザイン酷似のまま書店に並んでいるのは、かたや金田妙・文、二見敬之・絵『戦国武将かるた』(あかね書房・1260円)と、加来耕三・文、岩元辰郎ほか絵『対決関ヶ原! 戦国武将かるた』(ポプラ社・1050円)だ。さっそく、両者を比べてみよう。

 『戦国~』は、あ「暗黒の乱世おさめて泰平の礎(いしずえ)きずいた徳川家康」、い「家康を無事に三河へもどすため決死の伊賀越え服部半蔵」、う「上杉に命ささげた忠義者愛のかぶとの直江兼続」と、五七五七七の短歌方式になっている。絵札の裏には、それぞれの武将の家紋をはじめとして、生没年、出身地、主な主君を示した上で、さらに詳しい解説が記してある。戦国時代年表と合戦地図つき。

 『対決~』は、あ「姉川で敵のすきつき大勝利(榊原康政)」、い「家康にきらわれながらも忠義をはたす」(結城秀康)、う「裏切りが勝敗わけた松尾山(小早川秀秋)」と、五七五の俳句方式だ。こちらは読み札のほうに、それぞれの武将の生没年、出身地を併せたプロフィルが記してあり、絵札だけを使って東西両陣営に分かれたカードバトル「関ヶ原の戦い」が遊べる。

 どちらの文が楽しくて役に立つか、どちらの絵が美しくて迫力があるか。勝敗を決するのは、どっちだろうか。(宝田茂樹)

終わりなき旅
NIKKI
自己破産
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率

<中山間地>振興へ新法…参入企業に金融支援 農水省検討(毎日新聞)

 農林水産省は、中山間地の環境保全と農業振興を図る「里地里山保全・活用法」(仮称)を制定する方針を固めた。企業やNPO(非営利組織)などと農家、自治体が連携して立案した保全・活用計画を認定し、中山間地での農業に参入した企業などに、無利子の公的融資や債務保証など金融支援措置を講じる内容。農水省は来年度中にも法制化したい考えだ。

 中山間地は平野の外縁部から山間部までを指し、国土の6割、農地面積と農家人口の4割を抱える。里地・里山と呼ばれる地域も含み、国土と水源保全など多様な役割を担うが、住民減少と高齢化で耕作放棄地が増え、衰退の一途をたどっている。

 また、コメ農家を対象にモデル事業が10年度から実施される農業者戸別所得補償制度は交付額が全国一律のため、農地が狭く傾斜地も多いなど農業生産に不利な中山間地対策が課題になっていた。

 新法は中山間地を「多様な文化の継承や自然とのふれあいの場として価値が高まっている」と位置づけ、企業参入を軸とした振興計画への支援を打ち出す。異業種からの農業参入に加え、地元農林業者の加工部門進出も促進。都会から移住者を呼び込み、所有者が不在の農地や里山の担い手を確保することも狙いだ。【太田圭介】

【関連ニュース】
<イラストと図表で詳しく解説>ニュースがわかる:農地が消える 40年間で2割以上減った
<関連記事>中山間地:自立にエール 東北大大学院卒研究者ら、地域の取り組み集め書籍化
<関連記事>政権交代の激震 赤松広隆農相に聞く 大規模化の利点は維持
<関連記事>現場を訪ねる:ひじきドリーム 20戸で農業法人
<関連記事>衰退止まらぬ中山間地 地縁・血縁揺れる心 兵庫

鳥取県のおすすめスポット
ナツメロ会
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
自己破産

藤井財務相の後任に菅直人副総理(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日、藤井裕久財務相の後任を菅直人副総理に兼務させることを決めた。菅副総理が担当していた「国家戦略担当相」を、仙谷由人行政刷新担当相に兼務させることも決めた。

 藤井氏は昨年12月28日、平成22年度予算編成作業による疲労と高血圧の症状などを訴えて検査入院し、12月30日と1月5日の閣議には病院から出席していた。

 藤井氏は5日の閣議後、首相に「検査入院してそろそろ10日になる。医師に結論を出してもらう時期にきている」と伝えていた。

【関連記事】
首相の指導力に疑問 藤井財務相辞意で谷垣氏
菅、小沢への不満? 藤井財務相「体調不良」の裏側
藤井財務相の辞任、首相は医師の判断次第で容認 続投希望も
藤井氏辞任で政権に痛手 背景に小沢氏との確執
藤井財務相、辞任へ 後任に菅直人副総理らが浮上

じろうのブログ
もうすぐ1年看護師奮闘記
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
自己破産

「グーグル携帯」登場 iPhoneと激突へ(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】米インターネットサービス大手グーグルは5日、独自開発の高機能携帯電話端末「ネクサスワン」を発表した。ネット検索の分野で圧倒的なシェアを誇るグーグルが、一般の消費者向けにハードウエア開発を手がけるのは初めて。今後、次世代携帯端末市場での主導権をめぐって、同じ高機能携帯分野で人気を集めるアップルの「iPhone(アイフォーン)」と激突することになる。

 ネクサスワンは、アイフォーンと同様にタッチスクリーンで操作する方式で、グーグルが無料で提供する携帯用OS(基本ソフト)「アンドロイド」の最新版を搭載する。重さは130グラム。製造は委託を受けた台湾メーカーが行う。

 グーグルは同日、インターネット上にネクサスワンのサイトを開設し、利用者への直接販売を始めた。価格は529ドル(約4万8千円)だが、携帯通信業者のTモバイルUSAとの2年契約付きだと179ドル(約1万6千円)となる。

 カリフォルニア州マウンテンビューの本社で行われた新製品発表会で、グーグルはネクサスワンのコンセプトについて「携帯とウェブとの統合点となることを目指す。アンドロイドOSでどんなことができるのかを示す見本でもある」と述べた。すでに「アンドロイド」を搭載した携帯端末は20種類以上が市場に出ているが、ハード面の開発までグーグルがかかわったのはネクサスワンが初めて。

 高機能携帯端末をめぐっては、従来パソコン経由でアクセスしていたインターネットの利用者の移行を見越して熾烈(しれつ)な競争が繰り広げられている。絶大なブランド力を誇るアイフォーンの人気に「グーグル携帯」がどこまで食い込めるか、が注目される。

【関連記事】
ドコモやKDDIなど「ID共通化」加速 グーグルに対抗 顧客囲い
アンドロイド端末でマンガや動画 ビッグローブが新事業
グーグル携帯 次の野望
iPhone好調、ソフトバンクをドコモとauが追う展開…携帯商戦
ソフトバンク冬モデル22機種発表 孫代表「やるからには最先端を提供」

こうじのブログ
boqtfvujbjのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
即日現金化

雑記帳 出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本(毎日新聞)

 山口県宇部市の宝くじ売り場・宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。人口18万人の街は「一体誰が」と大騒ぎだ。

 1等は全国で63本だったが、中国地方は他に鳥取の1本のみで100万都市を抱える広島はゼロ。福岡でも3本。みずほ銀行も「地方の売り場で1等の複数当選は珍しい」。

 この売り場は10年前にも1等が出た“穴場”。業界全体で苦戦が続く、お隣のデパート、宇部井筒屋は「呼び水となってお客さんが増えるかも」と、幸運のおすそ分けを大いに期待。【後藤俊介】

【関連ニュース】
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
宝くじ:早朝から列 「年末ジャンボ」全国で一斉発売
質問なるほドリ:年末ジャンボ宝くじの仕組みは?=回答・石川貴教
福岡タワー:巨大な絵馬に人気 /福岡
岐阜ファミリーパーク:大型複合遊具、市が11種設置へ /岐阜

よしのブログ
まさはるのブログ
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
自己破産
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。