スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)

 郵政民営化に伴い会社が解散し、解雇されたのは不当として、旧日本郵政公社の下請けの郵送会社2社の従業員17人が、民営化で発足した日本郵便輸送準備会社(現日本郵便輸送)などを相手取り、従業員としての地位確認と賃金支払いを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。中村哲裁判長は「日本郵便輸送が下請け2社と事実上一体であるといえる実態はなく、雇用契約上の責任を負う立場にない」として原告の請求を棄却した。

【関連記事】
USTR 「郵政と企業を対等な競争条件に」と日本政府に要求
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
「公社」よりひどい郵政見直し案
平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」
亀井氏、郵政の非正規22万人を正社員に

大津波、高さ2メートルで木造家屋全面破壊(産経新聞)
アパート火災、幼児2人重体=両親は外出中-宮城(時事通信)
森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
監禁殺害 捜査怠慢を認定 2審、賠償1000万円に減額(産経新聞)
【集う】日本文化による国際貢献を考える研究会(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。